学識塾

色々な学問について発信していきます

キリスト教 信仰は誰でも持っている

日本には信仰について考える人は

少ないようです

 

しかし、どんな人も本能的に

神、仏に対して信仰を持っています

 

信仰は重要視されていませんが

食事が大切なくらい重要です

 

 

食事が食べすぎ、不足しすぎると

体調を崩すように

 

信仰も盲目的、不信仰に陥ると

不幸せな結果になります

 

正しく学び、どう生きるか

 

人生の説明書と言ってよいほど

聖書、仏典には人生をどう生きて良いかが

書かれています

 

これらを学び、信仰を大切に

足を踏み外さぬように

これからも歩いて行く必要があります

 

特におごり高ぶりが

信仰の薄さに反映されていきます

 

信仰に関して一度考えてみてはいかがでしょうか